topコラム集ミネラルウォーターコラム16

ミネラルウォーターで二日酔い予防

前回までの備蓄(備え)をテーマにしたコラムから一変して、今回は予告通りミネラルウォーターでできる二日酔い対策についてお話していきます。
飲み会が多いシーズンといえば、忘年会新年会やクリスマスお正月、成人式、歓迎会や送別会、お盆などたくさんありますが、飲みすぎてしまった場合、二日酔いという試練が待っています。きっとつらいことでしょう。
この二日酔いを少しでもなんとかしたいと思う方に絶対に読んでいただきたいコラムです。



ミネラルウォーターが二日酔い対策になる理由

ミネラルウォーターで二日酔いを何とかできるのは本当なの??と思う方もいらっしゃるでしょうが、問題の二日酔いがそもそもどういう状態で引き起こされるのかが分かれば納得していただけると思います。
二日酔いというのは、体内のアルコールを代謝するために大量の水分を使うことから起こります
端的に言うと、低髄液圧症候群なのですが、そういわれても・・正直、は?ってなります。ちょっと分かりにくいし・・・・。
なのでざっくり「体から水分が抜けた脱水症状が頭が重い感じとか頭がガンガンするとかそういうのをひきおこしているのね」と理解してください。
一般人的には、専門用語で○○症状を○○してとかいうよりも、水分が大事なのねというざっくりした理解でもいいからちゃんとお水を飲むことを意識して少しでも二日酔いにならないようにしていくことの方が大切です。


二日酔いを避けるために水分補給が大事ということは・・・ミネラルウォーターの出番!!となるわけです。


ウコンやオルニチン、二日酔い対策はたくさん

二日酔いの対策としてサプリメントを使われる方もいらっしゃいます。
例えば、ウコンやオルニチン、あとタウリン、この辺が有名どころですがどれも二日酔い対策にはいいですね。
基本的にこういうサプリメントは肝機能を高めてアルコールの代謝力を上げることが目的です。なのでサプリを飲んでいるのに効かない、二日酔いの症状になるという方は水分補給が足りていないのかもしれませんね。せっかく肝機能を高めてアルコールを代謝しても脱水状態になってしまうと、頭がガンガンするなどの症状が出てきます。


どのタイミングで水を飲むべき?

「空腹のままアルコールを飲むと酔ってしまう」これは、多くの方が知っている事実です。でも、飲み会で乾杯前に料理に手をつけることは難しいですよね。相手が家族や友達ならできるでしょうが、会社や友達ほどではないけど仲が良い人たちとのちょっとした集まりレベルでは、常識のない人だと思われる恐れもあるのでやめた方が良いです。


飲み会のお店に行く前にどこかで軽く腹ごしらえをしてから行けばいいでしょうが、いつも時間的余裕があるわけではないので・・・


飲み会の会場に到着したらまずお水をお願いする

飲み会に間に合うように仕事を終えてギリギリのタイミングで向かう場合、会場のお店に到着したら店員さんにお水を一杯お願いしてみましょう。
「急いできたので喉が渇いて・・・」的な雰囲気で言うとなお良いでしょう。


飲み会の会場についてすぐ乾杯もせずに料理を食べると、当然「なんだこの人は」という雰囲気になりますが、乾杯前に一杯のお水を頼むくらいなら、そこまで変なことにはなりません・・・フォーマルな場合とか、お水を頼むのが無理そうなシーンでは臨機応変にお願いします。まあ今回はお酒が飲める年齢の方が読まれているコラムなのでその辺のことは大丈夫ですよね。


途中でコンビニに寄って、ミネラルウォーターやウコンを調達してそこで飲んでから飲み会に行くのもありだと思います。


水分補給がカギ・・・最適なミネラルウォーターの種類は?

二日酔い対策には水分補給がカギになりますが、その際、補給に適したミネラルウォーターは軟水です。普段硬水を飲まれている方も、飲み会直前は軟水を飲んでください。
※硬水でもダメというわけではないですが、軟水の方がより適しています。


サプリ+ミネラルウォーターが正解

ここまでお話しておいてアレですが、お酒を飲む前にミネラルウォーターさえ飲んでおけば大丈夫、二日酔いにならない・・・というわけではありません。
アルコールの利尿作用で、トイレに行くたび水分がどんどん排出されてしまいますので、飲み会の最中もこまめに水分を補給していくことが必要です。
また、水分補給が十分でも肝臓が疲れていたらなかなかアルコールを分解できません。ですので、ミネラルウォーターに加えてウコンやオルニチンなどサプリメントで肝臓を助けてあげるのも一つの手です。


二日酔いを予防するためには・・・
  • 1.お酒を飲む前にお水を飲む(※できれば軟水で。ちなみに日本のお水は水道水も含めてほぼ軟水です。)
  • 2.飲んでる最中もソフトドリンク(ノンアルコール飲料)でこまめに水分補給をする。(理想はお水)
  • 3.サプリメントの力を借りてみる。

※これだけ頑張っても二日酔いになるときにはなりますが、何もしないよりは症状が楽だったり早く治まります。

万能ではないけれど・・・

繰り返しになりますが、「ミネラルウォーターとサプリで二日酔いを完全に避けられるわけではありません」。でも、何もしないよりはるかにましです。歯が溶ける?炭酸水のデメリットのコラムでもお話しましたが、別にミネラルウォーターは「凄い薬」や「最新の○○~」というものでなく、あくまでお水に過ぎないのです。
でも、理屈からいっても二日酔いの症状が水分不足からくるのなら、その水分をできるだけ補給して少しでも二日酔いを楽にしたり予防することができます。お酒を楽しみながら、頭の隅に「あ、お水飲まなきゃ」と意識していただけたらいいなと思います。


ミネラルウォーターコラム、タイトル一覧



戻る / ページのトップへ


  1. おすすめコラム
  2. ピックアップコンテンツ


ミネラルウォーターについて

ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

成分や硬度別一覧
ミネラルウォーターの成分

ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
国内index
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
海外index
・・・その他(50音順)一覧