topミネラルウォーターコラム集ミネラルウォーターコラム9-2
記事UP日(17.09.06)

基本的には、これだけ

「冷蔵庫で冷やした炭酸水1リットル」と「お顔がちょうど入るジャストサイズの洗面器」、これが炭酸水洗顔の必要アイテムです。
100円から120円くらいの軟水で無糖の国産飲料メーカー系の炭酸水と家にある(なければ100均で購入)の洗面器だけなので、最初にお話しした通りコストはほとんどかかりません。



もっとお安くするためには、重曹で炭酸を作るというやり方もありますが、家に重曹がない場合は購入することになるので、炭酸洗顔を試してみたい方は効果を実感できるまでは国内系のお安めのペットボトル入り炭酸水を使用された方が無駄にならないと思います。「重曹で掃除をするからあまっても大丈夫」という方は、重曹を使った手作り炭酸で炭酸水洗顔を行ってみてください。
(重曹炭酸について後で少し触れる予定です。)


炭酸水洗顔に実際に使用している国産炭酸水。
アサヒ ウィルキンソン タンサン 強炭酸水 500ml
アサヒ・ウィルキンソンタンサン500ml×24本
ウィルキンソン(Wilkinson)は、日本の炭酸水です。その名前とおしゃれな感じから外国産と思われる方もいらっしゃいますが、日本メーカーのアサヒ飲料が製造元です。
500mlが1本100円以下(ネットでまとめ買いの場合、80円程度)で、炭酸のパワーもかなり強く高コスパな炭酸水です。
もちろん洗顔にはプレーンタイプを使用しますが、フレーバーの種類も多く特にジンジャエール(amazon)が人気です。
サンガリア 伊賀の天然水炭酸水 1L〔1000ml〕
サンガリア伊賀の天然水炭酸水1L〔1000ml〕
サンガリア伊賀の天然水炭酸水はとても手に入りやすくお手頃な日本の炭酸水です。
強炭酸タイプもありますが、勢いが強すぎて顔にバチバチ当たってくるので私はこちらを使用しています。
1Lが1本100円~120円程度(ネットでまとめ買いの場合、100円以下になることも)と大変リーズナブルでクセがなくおすすめです。
※どちらかが在庫切れしていてももう一つは購入可能ですので、あまったら飲むということも考慮して大抵この2種類を使用しています。

絶対に洗顔後。そしてメイク落としをした日は控えて!

炭酸水洗顔は顔をいったん綺麗にしてから行ってください。頻度は週に1回か2回くらいがいいと思いますが夏場はそれ以上の回数で気が向いたときに行っています。冷たくて気持ちがいいですよ。
前回のコラムでも書きましたが、逆に冬は寒いので炭酸水洗顔していません。
冬(特に12月の後半から3月前半くらい)以外はいつでもおすすめですが、メイク落としをした後に行うのはおすすめしません。ご存知の方も多いでしょうが、メイク落としって意外とお肌に負担がかかるんですよね・・・。
シュワシュワ泡(炭酸ガス)の刺激があるので、特にお肌の弱い方はメイク落としをしてお肌に負担をかけてしまった後の炭酸水洗顔はやめておいた方が無難です。


お肌タイプは普通肌や脂っぽいお肌の方に特におすすめしたいですが、乾燥肌だけど角質がたまっている気がするとか、くすみが気になっている方もチャレンジしてみてください。
余計な汚れが落ちて化粧水が馴染みやすくなります。
ニキビに悩んでいる10代の子や大人の方にもおすすめできますが、ニキビが化膿しているときはやめてくださいね。シュワシュワ泡の攻撃力が意外と強いのでたぶん痛いです。
炭酸洗顔を正しく行って、炭酸の角質の除去や毛穴のお掃除力の凄さをぜひ実感してください。


絶対に無視できない「鼻の穴に水&息が苦しい」問題の超個人的解決方法

他にもお伝えしたいことがあるのですが長くなりすぎましたので、そろそろ、例の「鼻の穴問題」と「息が苦しい問題」に戻ろうと思います。
シュワシュワとした勢いの良い炭酸ガスが鼻の穴に侵入してくるという、地味見えて意外と切実な問題への対策として、顔を浸ける時間を短くして息継ぎを頻繁に行うというのをやってみました。具体的には2秒とか3秒とかくらい顔を浸してすぐに顔を上げるというやり方です。
時間が経つと炭酸ガスの勢いが弱くなっていきますので、その時は10秒くらい炭酸水に顔を浸してから上げるという風に工夫してみると、鼻の穴に水が入りにくくなり、悲劇は再び訪れることはなかったです。


また、息が苦しいというのもこの時間調節法でかなり改善され、ちょっと我慢すればいいくらいになりましたので一石二鳥の方法ですね。


ということで、最初の部分を短時間にすることで鼻の穴に水が入ることはなくなりましたが、それでも未遂は何度か起きています。水が鼻に入りそうと思ったら、2秒とか3秒とかにこだわらず、迷わずすぐに顔を上げてください。私が行っている時間調整法でも改善されず息が苦しい&鼻に水が入りそうな方で、炭酸水洗顔を長く続けていきたいと思っている方は無理せず鼻栓を利用してください。


炭酸水洗顔の手順。 
  • 1.先に顔を洗う。(ゴシゴシ洗いは絶対にダメ。)
  • 2.冷蔵庫で冷やした炭酸水1リットルを自分の顔がちょうど入るサイズの洗面器にそそぐ。
  • 3.鼻の穴への水の侵入に気を付けながら顔を浸して2~3秒くらいで顔を上げ、息を整えて顔を浸けるのを繰り返す。
  • 4.炭酸ガスの勢いが落ち着いてきたら顔を浸ける時間を長くして(10秒~20秒)顔を炭酸水につけたり顔を上げたりを繰り返す。
  • 5.炭酸ガスが全くなくなったと感じたら終了。タオルで顔を拭いてから化粧水や乳液など普段のお手入れをする。
  • 【おまけ。】ちなみに夏場限定ですが、炭酸が抜けたお水は捨てずにお風呂場で足にかけると良いですよ。綺麗にあらった顔を浸けただけのお水ですから、そこまで汚れているわけではないですし、まだ少しひんやりしているので足を冷やすと体全体がとても涼しくなりますよ。

次回予告

あまりにも長くなりすぎましたのでいったんここで切ります。
次回は、炭酸水洗顔のさらに突っ込んだお話や「手作り炭酸水」 vs 「市販の炭酸水」などについても突っ込んでお話していきたいと思います。よろしければお付き合いください。


1 / 2

ミネラルウォーターコラム、タイトル一覧



topコラム集>ミネラルウォーターコラム9-2

戻る / ページのトップへ


  1. おすすめコラム
  2. ピックアップコンテンツ


ページのトップへ
ミネラルウォーターについて

ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

硬度別一覧
ミネラルウォーターの特徴別一覧
成分別一覧

ミネラルウォーターの成分

ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
国内index
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
海外index
・・・その他(50音順)一覧