ミネラルウォーター
*lovelyセレクト

ミネラルウォーターの種類や硬度、成分や効能他。美味しい飲み方、むくみやダイエット、料理に合うミネラルウォーターなどちょっとディープな水のお話。

重いミネラルウォーターは通販でまとめ買い派。
ミネラルウォーターコラム7 / 「ミネラルウォーターコラム集」のトップへ

炭酸水は美容と健康の味方という事実

炭酸水、特に無糖でミネラルウォーター系のスパークリングウォーターがとても注目されています。その主な理由は、炭酸水が美容や健康に良いということをすでに多くの方がご存じだからだと思います。
そして、飲んだ後のスッキリとした爽快感も暑い季節やお風呂上がりの水分補給に好まれている理由でしょう。



炭酸水の超具体的な効果のあれこれ

健康や美容に良い炭酸水を生活にうまく取り入れていらっしゃる方も多いでしょうが
詳しく具体的に知ることで、もっと効果的に炭酸水を活用していくことができると思います。


疲れは美容や健康に大敵!炭酸水のすごい疲労回復効果

疲れは美容や健康にとって大敵ですが、炭酸ガスには体内の老廃物の排出を促進して疲労を回復させる効果があります。
この点が、炭酸水は美容や健康に良いと言われる理由の一つです。
また、疲労回復を早めてくれる炭酸水はバテやすい季節にピッタリですが、それ以外の時期でも疲労回復アイテムとして使えます。


炭酸水がダイエットに良いと言われるのはなんで?

炭酸水の疲労回復効果についてご紹介しましたが、他にもたくさんいい点があります。
「便秘解消」や「血行促進の効果」そして、「満腹感」。
このあたりのことが、ダイエットに良い(美容や健康に良い)ということにつながっていきます。
まず「満腹感」についてですが、これは炭酸ガスがお腹を膨らませてくれるので満腹感を感じて食べる量を減らせるという理屈で、 結構納得できるお話です。
ですが・・・・・・炭酸水には食欲増進効果があることをご存知でしょうか?
洋食のお店では料理を食べる前に食前酒ではなく天然のスパークリングウォーター(炭酸水)を飲むことが結構あります。これは、程よく胃を刺激して胃もたれを防止し食欲を増進させるためなのです。
炭酸ガスのおかげで満腹感を得られて、無理しないで食べる量を減らせるという話と完全に真逆で矛盾していますよね。


コスパの良いおすすめ炭酸水

食欲増進?満腹感で食欲を抑制?・・・結局どっち?

あまりにも矛盾しているので、戸惑う方もいらっしゃるかもしれませんが、炭酸水が食欲を増進させるのも満腹感で食欲を減らすのに役立つのも両方正解なのです。
ポイントは、飲む量
洋食店で食事の前に飲む炭酸水はせいぜいグラスに半分くらいです。ガッツリ飲んでしまうと、食べる前にお腹いっぱいになりせっかくのお料理を楽しめなくなるからです。
ということは、満腹感をえたい場合は炭酸水(もちろん無糖、最低でも低糖)を多めに飲めばいいということになります。
逆にバテ気味で食欲があまりないときは、グラスに半分くらい炭酸水を飲んで食欲を促しましょう。


食欲増進と食欲抑制のお話をまとめると・・・
食欲を抑えたいときは、多めに炭酸水(無糖)を飲む。
(※ただし、いくらダイエットのためにといっても、気合をいれて飲みすぎると、逆効果になります。一度に飲む量はグラス1~2杯くらいか、もしくはしんどくない程度にしてください。胃がタプタプになって苦しくなるような飲みかたは食べ物の消化に悪影響です。)
バテて食欲がないときは、食事をする直前に少しの炭酸水(無糖)を飲んで胃に程よい刺激を与える。
適量は人それぞれですが、2~3口くらいから多くてもグラス半分くらいまでにしてください。 (※食欲増進目的の場合は特に絶対に、ゼッタイに!飲みすぎないことが大事です。)


満腹感と便秘解消と勘違い。

「便秘の解消」についてですが、これは簡単に言うと「脳の勘違い」が起こす現象です。(脳と聞いてひかないでくださいね。別に怖い話じゃないですよ^ ^)
上の方で、炭酸ガスがお腹(胃)を膨らませることで満腹感を得られるお話をさせていただきましたが、これには続きがあります。
「満腹感を得たらその次はやっぱ消化でしょう」、脳がそう判断して消化が始まったものと思い込み腸の動きが活発になって結果として便通がよくなる、というふうにつながっていくのです。
チームプレイというか・・・人体は本当に連動しているんですね。


次回予告

次回は、「血行促進」が美容とダイエットにつながるお話をしてみたいと思います。よろしければお付き合いください。




戻る / ページのトップへ



ミネラルウォーターについて

ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

成分や硬度別一覧
ミネラルウォーターの成分

ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
国内index
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
海外index
・・・その他(50音順)一覧