top【味感】☆ウィルキンソン タンサン ドライってどんな味?
記事UP日(18.08.06)

【味感】☆ウィルキンソン タンサン ドライってどんな味?

「ウィルキンソン タンサン ドライ」は、タンサンの名称を日本中に普及させた「ウィルキンソン」にスパイシーな風味を加えた大人な辛口強炭酸水です。


※こちらの記事は、2018年5月27日にブログで公開した内容の再集録です。
ブログ記事:【味感】☆ウィルキンソン タンサン ドライってどんな味?

Sponsored Link

味の感想*あじかん

キャップを開けた時のシュパッと感は、「サントリー天然水 南アルプススパークリングレモン」や「ザ・タンサン・ストロング(THE_TANSAN) レモン」と同じくらいで強炭酸の勢いを実感!。


香りはほんのりコーラっぽい?、そして直後に一瞬だけアロマを感じました。
「ん?アロマ?なに言ってんの?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、本当に一瞬だけアロマオイル(精油)の香りがふわっときました。
家でアロマオイルを炊いたことのある方ならきっと分かっていただけるはず。


一口飲んで、ピリッと・・・ああこれが「ドライ」「辛口」ってことね。


ピリリ感はたぶんジンジャーですかね。 最初はほのかなコーラーの香りなので、戸惑うかもしれませんが飲み進めていくうちに「ドライ」や「辛口」の感じがはっきりと分かるようになります。(時間差攻撃?)


ウィルキンソン タンサン ドライを
Amazonで探す。ウィルキンソン タンサン ドライへ楽天で探す。

アサヒ飲料ウィルキンソンタンサンドライ強炭酸500ml
ウィルキンソン タンサンドライ 強炭酸 500ml
by Amazon

「ウィルキンソン タンサン ドライ」は普段の水分補給はもちろん、風呂上がりのビール代わりに最適です。すでに別の炭酸水で実践されている方もいらっしゃるとは思いますがストックがなくなったら、こちらのウィルキンソン タンサン ドライをぜひ試してみてください。
強炭酸でピリッとして、飲み応えがあります


ベースを普通の炭酸水にして、物足りなさを感じたらこのウィルキンソン タンサンドライに変更し、レモン、グレープフルーツ、ジンジャーなど別のフレーバーに移って、また普通の炭酸水に戻るというふうにローテしていけば、たまに訪れる風呂上がりのビールの恋しさを忘れられるようになりますよ


飲んだ後の、後味の感想

後味はさっぱりしていいです
少しジンジャーのピリッと感がありますが、飲み終えて少し時間が経ってからもそのピリッとスパイシーな後味を感じることができます。
無糖なので、もたつく感じは一切ありません。


スッキリで飲みやすい強炭酸、後味もピリッと大人

まだ飲んでいない方、ウィルキンソン タンサンドライ」は大人なテイストで甘ったるさがなくパンチのきいた強炭酸水です
最初コーラっぽい香りがしますが、ごくごく飲んでいくとスッキリで確かに辛口なのが分かってきます。
炭酸水好きな方はぜひチャレンジしてみてください。

Sponsored Link
ウィルキンソン タンサン ドライをAmazonで探す。ウィルキンソン タンサン ドライへ楽天で探す。

解  説「ウィルキンソン(WILKINSON)」


top>【味感】☆ウィルキンソン タンサン ドライってどんな味?
スポンサードリンク 
  1. おすすめコラム
  2. ピックアップコンテンツ


ページのトップへ
ミネラルウォーターについて
ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

硬度別一覧
ミネラルウォーターの特徴別一覧
成分別一覧
ミネラルウォーターの成分
ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
・・・その他(50音順)一覧