重たいペットボトルは通販で。

コラム

【スペシャルコラム1】「熱中症対策にもっとも適した飲み物を味の感想も含めてピックアップ」人気コラムのスペシャル編・第1弾*lovelyselect

投稿日:2018年7月26日 更新日:

ストロベリー&ミネラルウォーター

topコラム集ミネラルウォータースペシャルコラム1
記事UP日(18.07.26) / 更新日時(18.08.07)

熱中症対策に向いた飲み物を味の感想も含めてピックアップ

今まで沢山のレビューを書いてきましたが、その中で熱中症対策に向いた飲み物をちょっとまとめてみました。




熱中症対策として経口補水液ポカリスエットアクエリアスなどのスポーツドリンクが有名ですが、他にもこれだけたくさんの飲み物があります。
すべて味の感想をレビューしています。よろしければ参考にしてくださいね。

もはや常識の塩分プラス水分補給

今ではすっかり常識となった塩分の補給ですが直接塩を持ち歩くのも意外と面倒ですし熱中症対策飲料を上手に利用して、暑い夏を乗り切りましょう。
単純にミネラル補給を考えるなら、上でご紹介した「味感レビュー」の熱中症対策に向いた飲み物やスポーツドリンク系、もしくは硬水が良いですが、ぬるくなってもそこそこ飲みやすい普通の軟水系ミネラルウォーターを持ち歩きたい方もいらっしゃることでしょう。
軟水のミネラルウォーターを夏の水分補給として持ち歩くとき、わたしは必ず塩分チャージをかばんに入れています。ラムネのお菓子みたいで美味しいですよ。

 

美味しい熱中症対策。糖分入りだとなお良し。

最近はいろんな味の熱中症に向いた飲み物が販売されています。その中でも特に今回は「熱中症対策に特化しているわけではないのに結果として熱中症を予防するのに向いた飲み物」を中心にご紹介してみました。
個人的にもいろいろ試してみましたが熱中症対策を抜きにしても、普通においしく飲めるものばかりです。

 

ご紹介している飲み物が意外と甘いものが多くて「ただのジュースみたい」と戸惑う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は熱中症対策には塩分と水分だけでなく、糖分が少しあるとさらに良いのです。
つまり、「水分+塩分+少しの糖分」の方が「水分+塩分」よりも良いのです。
ということで、戸惑いはあるかもしれませんがジュースっぽくても気にせずお好みの飲み物を見つけて無理せず熱中症対策をしてくださいね。

 

意外とある熱中症対策に向いた飲み物の一覧を作成しました。

意外とある熱中症対策に向いた飲み物の一覧」を作成しました。
分かりやすくするためにメーカーさんが公表している食塩量をナトリウム換算しています。(※ナトリウム量がラベルに書いてある場合はそのまま記載しています。)
厚生労働省、環境省などの機関や日本体育協会が熱中症対策のために推奨しているナトリウム量は、40~80mg/100mlです。この数値を参考にしつつ、一覧表をご覧ください。

 

わたしはローテーション派

わたしは、飽きないようにいくつかのお気に入りをローテーションで利用しています。
Qoo (クー) アクアミネラル塩のはちみつレモンは特にお気に入りです。他には、軟水のおいしい水 富士山のバナジウム天然水+「塩分チャージ」、家では天然炭酸の超硬水ゲロルシュタイナー(Gerolsteiner)などなど・・・気分に合わせていろいろ飲んでいます。
レビュー付きでご紹介した飲料の中には、機能的に熱中症対策に特化した飲み物よりやや劣るものもありますがそれでもわたしは気に入ったら迷わずローテーションに入れます。無理して高性能よりも、好きなものを美味しく飲んで、まあまあ対策になっている方が長い夏を乗り切れそうだと思うからです。絶対にこれじゃないとダメと決めてしまう前に、ぜひ味の感想を参考にして試してみてくださいね。

 



関連記事



topコラム集>ミネラルウォータースペシャルコラム1

-コラム
-, , , , , , , , ,

執筆者:

おすすめの記事

Sponsored Link

ミネラルウォーターやソフトドリンクのサイトです。レビュー集やコラム集、特徴別のリストなどあらゆる角度から書いています。
lovelyselect.com

テキストのコピーはできません。