ミネラルウォーター
*lovelyセレクト

ミネラルウォーターの種類や硬度、成分や効能他。美味しい飲み方、むくみやダイエット、料理に合うミネラルウォーターなどちょっとディープな水のお話。

重いミネラルウォーターは通販でまとめ買い派。

ミネラルによる味の印象の変化
(カルシウム/Ca,マグネシウム/Mg,鉄分/Fe,カリウム/K,ナトリウム/Na他)

ミネラルの味?

ミネラル・・・正確には「ミネラルイオンが与える感覚」によって、
スッと飲めるとかちょっと飲みにくいかも、といったお水の印象が変わってきます。

たとえば、エビアンは硬水でカルシウムをしっかりと含んでいますが
そのカルシウムの含有量に比べてマグネシウムやナトリウムの割合が少なめなのでスッキリとした印象になり、他の硬水に比べて飲みやすいと感じるようになるわけです。
※あくまでも硬水の中での飲みやすさですので、どうしても硬水の味に馴染めないという方は無理しないで軟水のミネラルウォーターを飲んでくださいね。



超硬水の代名詞コントレックス

硬水を一度も飲んだことがなく、美容や健康のためにコントレックスを飲もうかなと思っている方、とりあえず、エビアンを買ってみて大丈夫飲める!と思ったらコントレックスに進むと良いですよ。
コントレックスは硬度が高くてミネラル含有量も多いので硬水の中でも飲みにくいです。
いきなりだと挫折してしまう場合があります。


カルシウムイオン(Ca)
カルシウム(Ca)とは?
適量であれば甘味を感じますが、量が多すぎると重たく感じてなれてない方だと飲みにくいお水だなと思う場合があります。
カルシウムが多いミネラルウォーター特集
マグネシウムイオン(Mg)
マグネシウム(Mg)とは?
少量であれば甘味を感じますが、たくさん含まれている場合、苦味や渋みが強まります。
マグネシウムが多いミネラルウォーター特集
カリウムイオン(K)
カリウム(K)とは?
少量の場合は甘味を感じ、多すぎると塩みを感じます。
カリウムが多いミネラルウォーター特集
ナトリウムイオン(Na)
ナトリウム(Na)とは?
カリウムと同じく、少量なら甘味を感じますが、多量だと塩みを感じます。
ナトリウムが多いミネラルウォーター特集
塩化カリウム(KCl)塩み(多少苦味をともなう)
硫酸ナトリウム(Na2SO4)渋み
※えっ硫酸?!と思った方、この硫酸ナトリウムは家庭用入浴剤によく活用されていて、温泉の成分にも含まれています。人体に対しては安全な成分ですので安心してください。
重金属イオン
(ほとんどの金属が重金属です)
渋みや金属の味(鉄分の味など)
人体にとってもとても大切な成分である鉄分(Fe)も重金属のひとつです。
マンガンイオン(Mn)苦味



ページのトップへ


おすすめコラム
美味しくお水を飲むのに最適な温度とは?
料理と水。料理で使うミネラルウォーターについて。
◇◎水で太る?(むくみのお話)
ピックアップコンテンツ

どうして、硬度の高いお水を飲むとお腹がゆるくなるの?
ミネラルウォーターの硬度によって使い分けよう(表)
モンドセレクション「世界最高品質賞」受賞。・・・でも、モンドセレクションって?



ミネラルウォーターについて

ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

成分や硬度別一覧
ミネラルウォーターの成分

ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
国内index
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
海外index
・・・その他(50音順)一覧