ミネラルウォーター
*lovelyセレクト

ミネラルウォーターの種類や硬度、成分や効能他。美味しい飲み方、むくみやダイエット、料理に合うミネラルウォーターなどちょっとディープな水のお話。

重いミネラルウォーターは通販でまとめ買い派。
topミネラルウォーターコラム集ミネラルウォーターコラム4

美味しくお水を飲むのに最適な温度は?

結論から先に言いますと、お水はどうやら、冷やせばいいというわけでもないようです。

人間の味覚は温度の変化に敏感に反応します。
ですから、あまり冷やしすぎると、
せっかく美味しいといわれるミネラルウォーターを購入したのに、ちゃんとお水の味を感じることが出来ないというとても残念なことになります。
夏場や運動の後は、冷えたお水をグィっと飲みたくなるでしょうが、冷やしすぎにはご注意を。



ほんのり甘いお水という感想

ほんのりと甘みを感じるお水だという感想を目にしたことはありませんか?
なのに、購入して飲んでみると、ほんのりどころか、ちっとも甘みを感じない・・・。
そんなときは、冷やしすぎていないかどうか、確認してみてください。


一番甘みを感じるのは体温くらいの時

甘みを感じるのは体温くらいなのです。(つまりおよそ36℃)
でも、生ぬるいお水は美味しくありません。
なぜなら、心地よく感じるお水の温度はおよそ5℃~12℃だからです。
冷たすぎては駄目、ぬるくても美味しくない・・・。
では、一体どうすればいいのでしょう。
つまり、ある程度心地よい冷たさで、かつほんのりとした甘みを感じることができる温度は一体何度なのでしょうか?


一番美味しいお水の適温は

ずばり、一番美味しいお水の適温は軟水の場合で15℃~18℃、
硬水は、もう少し低め(大体12℃~15℃)が良いでしょう。
炭酸水(スパークリングタイプ)は、炭酸の刺激を楽しむために、
硬水よりも低い温度まで冷やすほうが良いでしょう。


軟水
「軟水」(100mg / リットル未満)一覧
最適な温度:15℃~18℃
☆point☆
軟水は味わいが繊細です。
常温で飲むと、ほのかな甘みや天然水本来の味わいを楽しむことが出来ます。
ちょっとだけ冷やすくらいの気持ちで。
硬水
「硬水」一覧「中硬水」一覧
最適な温度:12℃~15℃
☆point☆
硬水は、ミネラル分が多い分クセがあったり、コクが強い場合があります。
苦味や塩味を感じる場合もありますので、軽く冷やしたほうが飲みやすいでしょう。
炭酸水(スパークリングタイプ)最適な温度:8℃~12℃
☆point☆
炭酸の刺激を楽しむためにやや強めに冷やしたほうがよいです。
生ぬるいと炭酸を美味しく味わうことが出来ません。
コップはワイングラスタイプにして、手の温度をあまり伝えないようにした方がおいしさを長く楽しめます。
ない場合はコップを手のひら全体で掴まず、指先で持つ、あるいはコップを持ちっぱなしにせず、テーブルにおいて飲むときだけコップを持つというふうにすると良いでしょう。

ミネラルウォーターコラム、タイトル一覧




戻る / ページのトップへ




おすすめコラム
美味しくお水を飲むのに最適な温度とは?
料理と水。料理で使うミネラルウォーターについて。
◇◎水で太る?(むくみのお話)
ピックアップコンテンツ

どうして、硬度の高いお水を飲むとお腹がゆるくなるの?
ミネラルウォーターの硬度によって使い分けよう(表)
モンドセレクション「世界最高品質賞」受賞。・・・でも、モンドセレクションって?



ミネラルウォーターについて

ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

成分や硬度別一覧
ミネラルウォーターの成分

ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
国内index
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
海外index
・・・その他(50音順)一覧