topミネラルウォーターコラム集ミネラルウォーターコラム12(後編part1)
記事UP日(17.11.09)

炭酸水のデメリット。飲むときに気を付けたいこと。

前回のコラム【炭酸水のデメリット、伝説の「歯や骨が溶ける?話(前編)」】では、歯や骨が本当に溶けるのかその真偽となぜなのかを中心にお話してきましたが、後編では、具体的な対策や絶対に気を付けた方が良い行動のあれこれについてふれたいと思います。



上手く対処すれば、炭酸水は優秀な健康アイテム

「無糖であってもなぜ歯の表面が溶けてしまうのか」は今までのお話でご理解いただけたと思います。でもやはり満腹感やビールの代替などダイエットに役立つだけでなく、疲労回復や便秘にも効果がある(便秘には硬度が高めの炭酸水硬水の方がさらに効果的ですが・・・)という優れた面が多い炭酸水を歯の表面が溶けるということだけで飲まないというのはとてももったいない話です。


歯の表面が溶けてもちゃんと再石灰化する

たとえ歯の表面が溶けても、間違った対応をしなれば大体元に戻ります。「歯の再石灰化」という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。
溶けてしまったものは元に戻せばいいんです。
再石灰化がうまくいかないままだといわゆる初期虫歯の状態になりやすくなります。そして、その後本格的に虫歯になってしまうのです。


再石灰化をできるだけ促す、もしくはせっかく再石灰化しはじめているのを邪魔しないようにして、初期虫歯の手前で食い止めることが炭酸飲料好きの方にとって一番大事なことです。


風呂上がりの一杯に炭酸水!の人にどうしても伝えたい簡単な対策法

風呂上がりに無糖の炭酸水を飲んでそのまますぐに寝る方や、寝る前に炭酸水を飲んでいる方は注意が必要です。
歯磨きを終えて寝室に行くまでの間にソファーでちょっと炭酸水を!「あ~このクセになる刺激がいいね。ビールじゃないから太らないし癒される~」
こういう歯のためにはやらない方が良いことを私自身何度かしたことがあります。たまになら大丈夫です。ですが、これを何週間も何か月も連続で続けるのは歯のためには絶対に良くありません。今すぐやめることを"強く"お勧めします。


炭酸水を飲んだ後に歯磨きすればいいんでしょ?と思われるかもしれませんが、それはやめてください。酸性で溶け始めた歯の表面を削ることと同じです。
どうしても寝る前の一杯(無糖の炭酸水)をやめられない方におすすめする対策はひとつだけです。
単純明快、炭酸水を飲んだ後「30分間は寝ないこと」。たったこれだけです。
なんで、30分なのか?・・・それは歯の再石灰化と関係してきます。酸性で溶け始めた歯がゆっくりと普通のPh値に戻るのに唾液の役割がだいじになってくるのですが、すぐに寝てしまうと唾液の分泌が減って再石灰化がうまくできない状態にになってしまうのです。


Ph値コントロールの観点から15分くらいでもいいという説もありますが、唾液が十分に口腔内にいきわたることを考えると30分くらい見ておいた方が無難です。
ですから、寝る前に飲んでしまった場合は「30分間は絶対に起きていること」を今日から実行してください。そして、炭酸水を飲んですぐに歯を磨くのは絶対にやめましょう


1 / 2

ミネラルウォーターコラム、タイトル一覧



topコラム集>ミネラルウォーターコラム12(後編part1)

戻る / ページのトップへ

スポンサードリンク
  1. おすすめコラム
  2. ピックアップコンテンツ


ページのトップへ
ミネラルウォーターについて
ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

硬度別一覧
ミネラルウォーターの特徴別一覧
成分別一覧
ミネラルウォーターの成分
ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
・・・その他(50音順)一覧