ミネラルウォーター*
lovelyセレクト

ミネラルウォーターの成分や軟水と硬水の違いなど。人気のブランド水の歴史や特徴などをふまえつつ、美味しくて体にあったお水探し。

重いミネラルウォーターは通販でまとめ買い派。
黒松内「水彩の森」(suisainomori) / 日本(北海道) / アルカリイオン水

国内のミネラルウォーター(硬水)

黒松内「水彩の森」(suisainomori)について

黒松内「水彩の森」は、ナチュラルミネラルウォーターの区分に入ります。
(ナチュラルミネラルウォーターとは・・・特定の水源で採水された地下水のうち、自然の状態のままでミネラル分が溶け込んでいる水のことです。)



貝殻地層が育んだ「数少ない日本の硬水」。

ブナの北限、寿都郡黒松内町にある地層が、ミネラル分をバランスよく含んだ日本では珍しい「硬水」のミネラルウォーターを育みました。
太古の昔に形成された「貝殻地層」に染み込む過程で降り注いだ雨や雪はろ過され、長い歳月の中で磨かれていった結果が、程よいミネラルを含む天然のアルカリ水「水彩の森」です。


海洋深層水では「球美の水1000」や「天海の水1000」といった硬度1000の超硬水も存在しますが、日本の陸地で育まれたタイプではここまで硬度が高くなることはあまりありませんので、ミネラルを多く含んだお水になったのはやはり貝殻地層のおかげと言えます。


ぎりぎり硬水(日本基準で)

ぎりぎり硬水(WHO基準では中硬水)の区分に入る水だけあって、超硬水のコントレックス(Cnotrex)はもちろん、いわゆる海外の硬水ヴィッテル(Vittel)evian(エビアン)などよりは飲みやすいです。
(※エビアンは硬度300前後のわりには比較的飲みやすい方なのですが、そのエビアンよりも硬度が低い分だけ飲みやすいと思ってください。)


硬水初チャレンジにも最適です。

ぎりぎり硬水というのは、硬水を試したことがない方が、飲みにくいと感じるか感じないか試すのにちょうど良い硬度です。
美容や健康、ダイエット目的でいきなり「超硬水」コントレックスを購入されても、ちょっともったいないことになる可能性がありますので、まずは、この辺の硬度100ちょっとくらいのお水で試してみて、大丈夫だったら徐々に硬度を上げてゆくというほうが良いですよ。


そして、この比較的飲みやすい硬水に苦手意識を感じた方は、無理に硬水を飲み続けるより、軟水でミネラル分がわりとあるバランスの取れたお水を選択されたほうが良いでしょう。
例えば「水彩の森」とあまり硬度が変わらない硬度96.8の「ぎりぎり軟水」である「龍泉洞の水」(※カルシウム含有が硬度のわりに多い:35.2mg/L)やバランスの良い機能水「キリン・アルカリイオンの水」(軟水)など。


「水彩の森」はスッキリとしたのどごしで、ぎりぎり調理の際に使っても大丈夫かな~くらいの絶妙な硬度と味わいです。
(調理には大抵、硬度100未満の水が良いとされています。「水彩の森」の場合、ほんの少し(0.5から0.65ほど)オーバーしていますがアルカリ性質のためかご飯がふっくらと炊けました。※個人的な感想)
バランスよくミネラル成分を含み、程良い天然のアルカリ水でありながら、お値段も普通で続けやすいのが良い点です。

※参考画像 Amazon
水彩の森(500ml)水彩の森(2L)
黒松内「水彩の森」を
Amazonで探す。 / 楽天で探す。

硬度およびミネラル含有量(※1リットル当たり)
硬度105.0~106.5(硬水:日本基準で。)
WHO基準では
60~120mg/L未満のため中硬水
pH値7.9
カルシウム27.2mg
マグネシウム9.4mg
カリウム4.9mg
ナトリウム17.8mg

Amazon
ドリンクのページ / ☆ミネラルウォーター
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本のミネラルウォーター
キリン・アルカリイオンの水 / ☆龍泉洞の水 / ☆温泉水99
サントリー天然水(南アルプス) / ☆海洋深層水 球美の水1000
フランスのミネラルウォーター
ペリエ / ☆コントレックス / ☆エビアン / ☆ボルヴィック
クールマイヨール
イタリアのミネラルウォーター
サンベネデット / ☆サンペレグリノ
アメリカのミネラルウォーター
クリスタルガイザー
楽天のおすすめショップ
ドリンク屋
ケンコーコム
爽快ドラッグ
爽快ドリンク専門店
公式ショップ(楽天)
財宝公式通販 楽天市場店
日田天領水通販ショップ
かごしま美水の郷【温泉水99】
高牧の森の水
ICEFIELD楽天市場支店


黒松内水彩の森は、理想の弱アルカリ性。

人の体は弱アルカリ性の状態にあるのが良いとされています。
・・・が、アルカリ性のお水を過剰に飲みすぎると胃酸過多になる恐れがありますので
いくら弱アルカリ性の状態が理想だからといってもがぶ飲みは止めてくださいね。


これは「水彩の森」に限らず、全てのアルカリ水に言えることです。また、「水彩の森」くらいのpH値なら無茶な飲み方(例えば、一日中がぶ飲み)さえしなければ気にすることもないです。
詳しい理由を知りたい場合は ⇒ pH値ついてをご覧ください。)


調理のほか、コーヒーや紅茶、お茶を淹れるときや水割り用としても◎
ちなみに天然アルカリイオン水は

【日本編】
温泉水99(超軟水) / 樵のわけ前1117(超軟水) / 日田天領水(軟水) / 水彩の森(硬水) / アサヒ富士山のバナジウム天然水(軟水) / 白山命水(軟水) / ごろごろ水(軟水) / ひょうたんから水(軟水)
【海外編】
サンペレグリノ(硬水・炭酸水) / masafi・マサフィー(軟水)


安価で飲みやすいため人気のあるアルカリイオン水⇒ キリンアルカリイオンの水(軟水)
(こちらは、天然水をアルカリイオン化したものです。)





戻る / ページのトップへ



ミネラルウォーターについて

ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

成分や硬度別一覧
ミネラルウォーターの成分

ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
国内index
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
海外index
・・・その他(50音順)一覧