topミネラルウォーターコラム集>ミネラルウォーターコラム5-2
記事UP日(10.08.30)/ 記事更新(18.07.05)

とても簡単でおすすめな弱酸性水の活用法

普通肌の方がごく簡単に美容に取り入れたい場合、100円均一などで売っている空のスプレーボトルに弱酸性のミネラルウォーターを入れて、普通に水道水で洗顔した後、化粧水前にスプレーするという方法があります。


普通に洗顔 ⇒ 弱酸性ミネラルウォーターのスプレー ⇒ 化粧水 ⇒それぞれ普段どおりのお手入れ。

弱アルカリ性の洗顔料も結構多いので、洗顔直後の弱アルカリ性に傾いたお肌に弱酸性の冷えたミネラルウォーターをシュシュッと吹きかけて元のpH値に戻してあげてください。
とても気持ちが良いですし、朝は目が覚めます。本当に簡単なのでおすすめですよ。
(※水は新鮮なものを使用してくださいね。あとスプレーボトルは冷蔵庫で保存してください。
小さめのスプレーボトルを買うのがポイントです。すぐに使い切ることが出来るので常に新鮮なお水をお顔にスプレーできます。)


弱・酸性水の味って?

肝心な点、弱酸性水の味についてですが、
ミネラル分の少ない軟水の酸性水はとても口当たりがよく、まろやかに感じます。
つまり美味しいんですね。
美味しいからついたくさん飲んでしまう場合もあるでしょう。ですが、酸性といってもあくまで弱・酸性ですから、体が酸性に傾くのではと心配する必要はありません。
そもそも2、3日でいきなり、体液の性質を変えられるほどのお水を飲むのは無理です。・・・というか、体の性質を変えるほど飲めないですし仮にもしそんなに飲んだら水中毒になってしまいます。
(※普通に飲んでいて水中毒にはなりません。いっきにむせ返るほど大量の水を飲むのは危険ですのでやめましょうね。)


アルカリ性と酸性のミネラルウォーターの簡単なまとめ。
弱アルカリ性の硬水は無理なくミネラルを体に届けてくれ硬水でも比較的飲みやすく感じる。
・弱酸性の軟水は口当たりが良くてまろやかで飲みやすい。美味しい。

※参考「手に入りやすくて、お手頃価格なアルカリイオン水」


体質を弱アルカリ性にするためにアルカリのお水を大量に飲む、というのは止めましょうね。
食べ物を消化するための胃液は酸性なのに、大量にアルカリ性のものが胃に入ってくると、胃液が薄まって食べ物の消化がしにくくなってくるので、 対処するために胃酸をたくさん出そうとします。それが続くと胃酸過多の状態になっていきます。
健康のためにアルカリ性のお水を飲んだのにかえって健康を害してしまうという残念な結果になるのです。


健康を本気で考えるなら、飲みすぎないこと適量を心がけることが重要になってきます・・・ってなんだかお酒みたいですがミネラルウオーターにも当てはまります。そして「なんとか水」や「○○水」を飲んですぐに体調が良くなる!ということは絶対にないということを忘れないことです。
無理せず少しずつ、体の調子を良くしていくことが大切です。ゆっくりと着実に健康に。


1 / 2
topコラム集>ミネラルウォーターコラム5-2

ミネラルウォーターコラム、タイトル一覧


スポンサードリンク 
  1. おすすめコラム
  2. ピックアップコンテンツ


ページのトップへ
ミネラルウォーターについて
ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

硬度別一覧
ミネラルウォーターの特徴別一覧
成分別一覧
ミネラルウォーターの成分
ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
・・・その他(50音順)一覧