topミネラルウォーターコラム集>ミネラルウォーターコラム5-1
記事UP日(10.08.30)/ 記事更新(18.07.05)

ミネラルウォーターのタイプ(軟水と硬水、pH・ペーハー値)パート2

パート1*軟水と硬水の違いについて。

pH値(ペーハー値)もお水の味に関係がある?

ミネラルウォーターは軟水と硬水の他にpH値による違もあります。
pH値の違い・・・簡単に言うとアルカリ性か酸性かということなのですが、この性質によっても味の印象が変わってきます。


人の体は弱アルカリ性の状態が理想的

人の体に合った弱アルカリ性のお水は無理なく体に取り入れられます。そのため、ミネラル成分が多めの硬水であっても比較的飲みやすいと感じます。
※ただし、超硬水の場合はどうしても慣れが必要です。また、普通レベルの硬水(120mg/L~180mg/L・硬水:WHO基準)でも初めて飲むときには違和感があります。


体が酸性に傾いていると、疲れやすくなる?!

体液が酸性に傾いていると細胞が活動しにくくなるため疲労物質である乳酸の分解が遅くなったり、老廃物の回収がしにくい状態になるなどしてどうしても体が疲れやすくなってしまいます。
疲れたときには酢の物を食べた方が良いという話を聞いたことありませんか?
お酢は、「弱アルカリ性食品」です。疲れて酸性に傾いた体液を「弱アルカリ性食品」であるお酢を取り入れることによって、健康的なpH値(おおむねpH7.4前後)に近づけていこうという理屈ですね。


※お酢って酸性じゃないの?、「弱アルカリ性」食品ってどういうこと?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
簡単に言いますと、「お酢そのものは酢酸ですから酸性」なのですが、体を流れる血液をアルカリ性にするという性質があるので、「アルカリ性食品」に分類されるのです。


Sponsored Link

弱・酸性水の特徴は?

では、酸性水は体に悪いの?と思われた方、酸性水にも良い使い道があります。
弱酸性水はずばり美肌に使えるお水なのです。
人のお肌は弱酸性の状態が理想です。
ですから、弱酸性のお水で洗顔したり弱酸性のミネラルウォーターをお肌にスプレーするのはかなりおすすめです。
もちろん、極端に酸性のものは皮膚をいためたり体を悪くしてしまいますのでどんなことがあっても飲んだりお肌につけてはいけません!!が、それは強アルカリ性でも同じことが言えます。どちらにしても極端にアルカリ性であったり酸性であったりするものは安易に扱うと危険です。
・・・が、普通の飲料水に極端な強アルカリ性、強酸性のものはありませんので説明は省きます。


弱酸性のお水で顔を洗うと、お肌の状態が良くなる。

上でも書いたとおり、人のお肌は弱酸性の状態が理想的ですから、敏感肌の方やお肌の弱い方の洗顔にとても向いていますが、普通肌の方が美容目的で使用するのもありです。


アルカリ性、酸性、中性の基準とミネラルウォーターのおおよそのph値

中性がpH7.0。それ以上の数値だとアルカリ性、それ以下だと酸性となります。
ミネラルウォーターは大抵、pH5~8の間でおさまります。
アルカリイオン水でもpH9~11くらいまでと極端にアルカリ性に傾いたものはほぼありません。


弱アルカリ性の人気ミネラルウォーター
(特にpH7.8以上をピックアップ)
++++++++++++++++++++++++++++++  

弱酸性の人気ミネラルウォーター
(特にpH6.5以下をピックアップ)
++++++++++++++++++++++++++++++ 他(今後、どんどん増やしていきます。2011/7追加)
1 / 2
topコラム集>ミネラルウォーターコラム5-1

ミネラルウォーターコラム、タイトル一覧


スポンサードリンク
  1. おすすめコラム
  2. ピックアップコンテンツ


ページのトップへ
ミネラルウォーターについて
ミネラルウォーターコラム集
・・・その他のコラム

硬度別一覧
ミネラルウォーターの特徴別一覧
成分別一覧
ミネラルウォーターの成分
ミネラルウォーターの種類
☆人気ブランド(日本)
・・・その他(50音順)一覧

☆人気ブランド(海外)
・・・その他(50音順)一覧